ツボ押しでバストアップが可能なの?

ベルタプエラリア

バストの大きさは生まれつきのものだと思っている人が多いです。確かに、遺伝の影響を受けますが、バストの大きさというのは生活習慣などによっても変わっていきます。姉妹でも、バストの大きさに違いがあるのはこのためです。

 

揉むとバストアップができるという話を聞いたことがある人は多いでしょう。

 

しかし、バストはほとんど脂肪でできているので、揉んでも大きくすることはできません。バストアップのために必要なのは、女性ホルモンの量を増やすことと、乳腺を発達させることです。

 

バストというのは、90%の脂肪と、10%の乳腺によって成り立っています。

 

この比率はバストの大きさに関わらず一定であるため、バストアップのためには、乳腺を発達させる必要があります。乳腺が増えることで、脂肪も付きやすくなるので、結果的に大きくなるということです。

 

また、女性らしい体つきにするためには、女性ホルモンも欠かすことができません。

 

ツボ押しには、乳腺を発達させる効果や、女性ホルモンの分泌を促す効果があります。

 

ツボは体の中にたくさんあるのですが、その中でも効果的なツボ押しをすることで、バストアップは可能です。マッサージや運動などもありますが、ツボ押しなら部位を覚えれば簡単に行うことができ、継続しやすいというメリットがあります。

 

1度ツボ押しをしたからといって、すぐに胸が大きくなるわけではありません。毎日継続的に押すことで、少しずつサイズアップしていくので、続けることが大切です。ただ、体調が悪い時や、発熱している時はツボ押しをしてはいけません。食後や飲酒後も避けるようにしましょう。妊娠中もツボを押すことが刺激になってしまうので、避ける必要があります。

 

ツボ押しをするポイントとして、入浴後など体があたたまっている時に行うと効果を実感しやすいです。

 

ツボを押すときは、息を吐きながら3〜5秒ほどかけて押していきます。息を吸いながらゆっくり離すようにしましょう。この動きを1カ所につき、3〜5回繰り返すというのが基本になります。

 

ツボ押しにより、バストアップに欠かすことのできない、乳腺の発達と女性ホルモンの分泌というふたつの効果が期待できます。それぞれにいくつかツボがあるので、ぜひ覚えて押すようにしましょう。

 

握力に自信がない人でも、指で押すだけなので、それほど力を加える必要はありません。道具も不要で、毎日手軽に行えるという続けやすい方法です。

バストアップに効くツボとは

ベルタプエラリア

バストアップに効果のあるツボはたくさんあるので、ぜひ覚えましょう。

 

天溪

乳腺の発達を促進する作用があるツボです。ハリのある胸にする働きもあるので、毎日押して欲しいツボといっても過言ではありません。場所は乳首と同じ高さのラインで、脇の下から胸の付け根のあたりです。骨と骨の間にあり、押すと痛みを感じます。押す方法は、胸を持ち上げた状態で、親指を使って左右両方を同時に行います。

 

だん中

女性ホルモンの働きを促してくれる働きがあるツボです。左右の胸の真ん中で、乳首の間にあります。指を当てたら、力を少しずつ加えながら3秒ほどかけて押していく方法がいいでしょう。女性ホルモンの分泌なので、美肌になるなど、女性にとってうれしい効果のあるツボとして知られています。

 

渕腋

血行を良くしてバストや乳腺にハリを与える効果があるツボです。乳首から10センチほど外側の、脇の下にあります。押す方法は、左右の親指で同時に押していきます。力を加えると痛みを感じますが、押した後は気持ちよくなるのが特徴です。お肌にハリを与える効果も期待できます。

 

乳根

女性ホルモンの分泌とともに、リンパの流れを改善することができるツボです。乳首から指2本ほど下にあります。押す方法は、指で3秒ほど押して、ゆっくり離していくというのを数回繰り返します。バストの上からではなく、下から押すのがポイントになります。

 

中府

大胸筋のリンパの流れを良くするツボです。鎖骨と肩の骨の間にあるくぼみの、指1本分下にあります。ここのツボは、親指ではなく、親指を除く4本の指を使って揉むように押すのがポイントです。気持ちいいと感じる程度に押しましょう。

 

膺窓

直接乳腺に刺激を与えることができるツボです。乳首と鎖骨の間にあるツボで、乳頭線上に位置します。中指と人差し指の2本を揃えて押していきます。

 

屋翳

女性ホルモンの分泌と血行促進の作用があるツボです。バストアップだけでなく、バストをきれいにする働きもあるので、女性なら誰もが刺激したいツボです。場所は先程紹介した膺窓のすぐ上にあるので、順番に押すといいでしょう。

 

神封

バストアップには欠かすことができないツボで、女性ホルモンの分泌を促す効果があります。乳頭を結んだ線から指3本分ほど外側にあるツボで、バストがふくらみ始める場所にあります。左右を3回ずつ押しますが、少し強めの力を加えると効果的に押すことができます。

女性ホルモンを内側から活性化するサプリ

ツボ押しで女性ホルモンの分泌を活性化しながら、さらに効率的にバストアップ成功に向けサプリを飲むのをおすすめします。

 

ツボ押しは外部刺激ですが、サプリの場合は内側からのアプローチになります。

 

オススメのサプリはベルタプエラリアです。

 

プエラリアをはじめ、睡眠の質をよくしてくれる効果が期待できるリフレッシュ成分や、胸にハリを与えてくれる成分が含まれています。バストアップサプリの中でもっとも人気が高いといっても過言ではなく多くのモデルさん、芸能人が愛用しているようです。

 

ベルタプエラリアについての詳細はこちらのページでご覧になれます。

関連ページ

乳腺を発達させる方法
バストを大きくする方法といってもいろいろありますが、まずは乳腺を発達させることが大切です。自宅で気軽にできるケアなどもありますし、手術の前にいろいろ試してみると良いでしょう。
バストケアと同時に知っておきたい乳がん対策
近年食生活の欧米化により、女性の乳がんは増加傾向にあるので、予防対策としては暴飲暴食に気を付けるようにしてください。バストケアのためにマッサージを毎日行うと、しこりがあったときに気付きやすくなります。
きなこ牛乳はバストアップに本当に効くの?
バストアップに効果的な方法といってもいろいろあります。最近ではきなこ牛乳が人気となっていますが、おすすめの飲み方を知っておくと良いでしょう。飲み過ぎには注意が必要です。
肩回し運動って本当に効くの?
肩回し運動がバストアップに良いと話題になりました。実際に聞いただけでよくわからず肩を回しているだけの人はいませんか?こちらでは肩回し運動がバストアップに良い根拠についてご紹介しています。
バストアップサプリは危険!?
バストアップサプリは危険と警鐘を鳴らす人がいます。実際に副作用を訴える人もいますので安全ですとは言えませんがあることを守るとその危険性はぐんと減ります。こちらではバストアップサプリの危険性についてご紹介しています。
産後のバストにプエラリアっていいの?
産後のバストにプエラリアサプリを飲むことで垂れてしまった胸は上向きになってくれるのか?こちらでご紹介します。